高松キャンパス
高専北米ロボットツアー(KORS USA)にロボコン高松キャンパスチームが参加しました
2016/06/28 更新
 4月30日〜5月8日に昨年度NHKロボコン全国大会準優勝の高松キャンパスチームが高専北米ロボットツアー(KORS USA)に参加しました。本取組は,北米地域の先駆的高等教育機関であるニューヨーク市立大学クイーンズ校,コロンビア大学,マサチューセッツ工科大学,ハーバード大学において,昨年度NHK高専ロボコン成績優秀高専の高専生による自作ロボットの実演及び英語によるプレゼンテーションを行い,米国大学等との関係構築に繋がることを目指す高専機構本部の事業です。
 本年度は,奈良高専チームと都城高専チームと共に参加し,本校からはチームのリーダーの,谷川豊章君(5年機械電子)と向井公人技術専門職員が参加しました。
 発表では,3月から準備していた実演用のミニチュアロボット「Beehive Jr.」をもちいて,英語でロボコンロボットの紹介と実演を行いました。初めての英語での発表でしたが、練習のかいもあり何とか?無事やり遂げることが出来ました。
 今回のロボコン北米派遣では,英語でのプレゼンテーションや交流だけでなく,日本とアメリカの文化の違い,大学の見学もあり等とても貴重な体験になりました。
 詳しい情報は下記URLのFacebookでも確認できます。
(学生支援係,機械システム研究部)
http://ja-jp.facebook.com/kosenrobotusa2014