高松キャンパス
NEW環境展に香川高専が出展
2017/06/02 更新
 平成29年5月23(火)〜26日(金)、東京ビッグサイトにおいて「2017NEW環境展」が開催され、国立高等専門学校機構から、16テーマを出展しました。
 香川高専からは、一般教育科(化学)の岡野教員ならびに建設環境工学科の小竹教員が出展し、多くの環境関連産業等関係者に来場いただきました。
 岡野教員のテーマは、香川県内企業との共同研究の成果で今後本技術を活用した本格的事業化を目指すものです。また、小竹教員は全国の高専教員が連携して研究に取り組む「全国KOSEN廃石膏ボードリサイクルネットワーク」の一員として研究に取り組んだ結果を紹介しました。
 会場では、来場者との活発な意見交換が行われ、高専発技術の実用化に向けた一層の産学連携推進が期待されます。
(地域イノベーションセンター)