詫間キャンパス
平成29年度中四国インカレ陸上競技において荻田比呂君(棒高跳)が5m00で優勝 【全日本インカレ出場権獲得】
2017/06/16 更新
 第71回中四国学生陸上競技対校選手権大会(期日:5月19日(金)〜21日(日)会場:高松市立屋島陸上競技場)において本校詫間キャンパス陸上部の荻田比呂君(電子システム工学科5年)が棒高跳びで5m00をクリアして優勝の成績を収めました。

 4m70から競技を開始し、4m80とともに3回目でバーをクリアする苦しい試合運びでしたが、4m90を1回目、優勝の勝負どころとなる5m00において2回目でバーをクリアして優勝を決定しました。その後、大会新記録となる5m12に挑戦したものの、惜しくもクリアすることができませんでした。

 この結果により、9月に開催される全日本インカレの出場権を獲得したので、同大会でより良い結果を残せるよう頑張ります。
 保護者および関係者の皆様に,お礼申し上げます。 
(詫間キャンパス陸上部)