高松キャンパス
教職員による産業技術振興会会員企業見学会を行いました
2019/03/28 更新
 平成31年3月25日(月)に、香川高専産業技術振興会会員企業見学会を開催しました。振興会会員企業との産学連携や学生の進路などを考える機会として実施しているもので、当日は2社を見学しました。
 最初に、株式会社マキタを訪問しました。見学にあたり、会社概要等のご説明をいただいた後、1〜4万トンクラスの船に搭載する船舶用エンジンのエンジンブロックやクランクシャフト、ピストンなどの加工工場やエンジンの組み立て・試験運転工場などを見学させていただきました。
 次に、株式会社フソウを見学しました。最初に四国支店長の森川様よりご挨拶いだいた後に会社紹介をしていただきました。その後、フソウテクノセンター内の執務スペースや技術開発ラボのほか地域に開放された体育館や食堂、耐震性貯水槽などを見学しました。さらに近くにある鋼管工場の製造の様子も見学させていただきました。
 今回は両キャンパス合わせて17名の教職員が参加し、この見学を通じて両社の高い技術力を知ることができました。学生の進路や共同研究のきっかけ等、今後の取組みに有意義な時間となりました。
(地域イノベーションセンター)