お問い合わせ

お問合せ

トピックス

共通キャンパス
「持続可能な地域経済の発展に係る連携・協力に関する協定書」を締結しました
2020/03/31更新

 令和2年3月25日(水)に、トモニホールディングス、徳島大正銀行、香川銀行、徳島大学、香川大学、阿南高専及び本校が、「持続可能な地域経済の発展に係る連携・協力に関する協定書」を締結しました。
 高松市内で開催された調印式には、トモニホールディングスからは中村代表取締役社長兼CEO、徳島大正銀行からは吉岡頭取、香川銀行からは本田代表取締役、徳島大学からは野地学長、香川大学からは筧学長、阿南高専からは寺沢校長、本校からは安蘇校長が出席し、協定書への署名を行いました。

 本協定は、相互に連携・協力し、将来にわたって持続可能な地域経済の発展することを目的としており、調印式では 地域経済の発展に貢献するために必要となる機能を発揮するほか、相互に協力して人材育成に努め、より一層連携していくことが確認されました。

(地域人材開発本部)