お問い合わせ

お問合せ

トピックス

詫間キャンパス
創造実験・実習(電子システム担当)で通信ネットワーク工学科の「ロボットコンテスト予選」が始まりました
2020/10/26更新

 詫間キャンパスでは1年生に工学導入教育として「創造実験実習」が週4時間導入されています。全学科所属の学生が、それぞれ学科の特徴を取り入れた創造実験・実習テーマを1年間でローテーションします。

 電子システム工学科で取り組んでいるレゴマインドストームを使用した創造実験で通信ネットワーク工学科の1年生の「ロボットコンテスト予選」がはじまりました。得点の上位4人が決勝トーナメントに進みます。

 ルールは自動ロボットで最初にジグザクコースを抜け、内部の水の量で重さの異なる13個のペットボトルを倒すルールです。

 笑いながらも真剣にロボットを作っています。

(電子システム工学科)