お問い合わせ

お問合せ

トピックス

高松キャンパス
講習会「ため池堤体の点検に適用できる原位置透水試験法」を開催しました
2020/11/22更新

 香川高等専門学校と(公財)かがわ産業支援財団は、平成28年3月、地域産業の発展や産業振興に関する連携・協力協定を締結して、地域産業の課題解決に取り組んでいます。
 その連携活動の一環として、令和2年11月19日(木)に本校と(公財)かがわ産業支援財団の主催による地域技術者を対象とした新かがわ中小企業応援ファンド等事業高度産業人材育成事業「インフラメンテナンス講習会『ため池堤体の点検に適用できる原位置透水試験法』」を開催しました。
 下記の講義内容にしたがって、7名の講師により実施しました。


【内 容】
1. 開会挨拶と地盤関連話題提供
2. インフラメンテナンスと試験法の概説
3. 堤体斜面での適用に関する展開
4. 室内モデル土槽による浸透現象への理解
5. 堤体における標準的な原位置透水試験の実務


【講 師】

(株)四電技術コンサルタント・能野 一美 氏、(株)ナイバ・多田 健 氏、
古川 修三 氏、久保 慶徳 氏
香川高等専門学校・向谷 光彦、荒牧 憲隆、岡崎 芳行


 当日ご参加いただいた地域の技術者は6名で盛況でした。熱心な参加者から現場適用に関する情報交換が行われ、有益な講習会になりました。

(地域イノベーションセンター、建設環境工学科)