お問い合わせ

お問合せ

トピックス

高松キャンパス
社会基盤メンテナンス教育センター 実習フィールドお披露目会を実施しました
2021/03/30更新

 令和2年3月26日に社会基盤メンテナス教育センター実習フィールドの教職員対象お披露目会を実施しました。安蘇校長はじめ、高松・詫間寮キャンパス教職員13名、KOSEN-REIM事業主管校の舞鶴高専より玉田先生、掛先生も駆けつけ総勢15名が参加しました。

 林センター長より現在の橋梁メンテナンスの現状や意義、センター設立の経緯などの説明をしました。その後、実習フィールドに置かれた劣化教材の概要説明、コンクリートに埋め込まれた鉄筋を非破壊検査で探査するレーダー機器のデモンストレーションを行いました。

 2022年度より本格的に橋梁メンテナンスを行う技術者を育てるための講習がスタートします。

(社会基盤メンテナンス教育センター)

劣化教材の説明

鉄筋探査のデモンストレーション

記念撮影