お問い合わせ

お問合せ

トピックス

高松キャンパス
ワーキングを開催しました
2019/11/15更新

 2019年度 高専-長岡技科大-企業等との共同研究助成事業『ため池堤体の利便性を向上するプレキャストコンクリート製品開発・改良に関する基礎的研究』(代表者:建設環境工学科・向谷光彦)」の活動の一環として,令和元年11月7日(木)~9日(土)において,「ため池堤体の利便性を向上するプレキャストコンクリート製品開発・改良に関する基礎的研究に関するワーキング」を長岡技術科学大学にて開催しました。長岡技術科学大学大学院 大塚悟教授と本校専攻科学生1名がメンバーとして参加しました。

 また,その研究成果の一部を国際会議4th STI-Gigaku2019において本校学生がポスター発表し,広く研究者,技術者との交流を深めました。本共同研究継続の重要性について確認し,12/12(木)に本校にて次回会合を実施予定です。

 

(地域イノベーションセンター,建設環境工学科)