増淵先生のご経歴


増淵興一 MIT(マサチューセッツ工科大学)教授

1.出身 大正13年1月11日,北海道小樽生まれ

2.学歴

 昭和21年9月 東京大学 第一工学部 船舶工学科卒業
 総和23年9月 東京大学大学院 特別研究生 前期終了

3.職歴

 昭和23年10月 運輸省船舶試験所勤務
 昭和25年 運輸技術研究所に改組織 溶接部勤務
 昭和33年 バッテル記念研究所 研究員(オハイオ州 コロンバス市)客員研究員
 昭和37年 運輸技術研究所 溶接部 力学研究室長(現在の船舶技術研究所)
 昭和38年 バッテル記念研究所 研究員
 昭和43年 マサチューセッツ工科大学造船科 準教授,47年に教授に昇進
       (海洋工学科,材料工学科兼務)

4.兼業 三井造船技術顧問,神鋼商事顧問,日本大学客員教授 他

5.専門 船舶,海洋構造物,宇宙構造物などの溶接建造
  "Materials for Ocean Engineering","Analysis of Welded Structures"など著書5,
  学術論文220以上 

6.職務外活動
  ボストン日本人会会長(1972−1981)
  ボストン日本語学校初代校長(1975−1981),現在名誉校長

7.賞  論文賞など多数
  1986年 外務大臣賞
  1989年 日本溶接学会推薦会員
  1991年 米国溶接学会フェロー
  1992年 米国溶接学会に Professor Masubuchi/Shinsho Corporation Award を設立
  1995年 勲3等瑞宝賞   


Last Updated: 1997/10/22
戻る