Change to English    機械工学科TOPページへ     香川高専TOPページへ


上代良文(じょうだい よしふみ)

香川高専 高松キャンパス 機械工学科   教授

博士(工学)

URL: http://www.kagawa-nct.ac.jp/ME/m/jodai/index.html

リサーチマップ:

    Researchmap

年報:

    Annual Report 2022抜粋(寮務主事 在任中)
    Annual Report 2021抜粋(寮務主事 在任中)
    Annual Report 2020抜粋(寮務主事・総務広報室長 在任中)
    Annual Report 2019抜粋


職歴:

デルフト工科大学      客員研究員    平成25(2013)年4月1日-平成26(2014)年3月31日
長岡技術科学大学      客員教授     令和元(2019)年6月1日-令和2(2020)年3月31日
徳島大学          特別研究員    平成18(2006)年4月1日-平成19(2007)年3月31日
香川大学          非常勤講師    平成26(2014)-平成29(2017)年度

香川高等専門学校     教授         平成31(2019)年4月1日-現在
香川高等専門学校(再編) 准教授       平成21(2009)年10月1日
高松工業高等専門学校    准教授        平成20(2008)年10月1日
高松工業高等専門学校    講師         平成12(2000)年4月1日
高松工業高等専門学校    助手         平成11(1999)年4月1日
三菱重工業株式会社     入社         平成7(1995)年4月1日

主な研究分野(題目):

流体力学(乱流境界層と風車に関する実験的研究 ),工学教育(アウトリーチ)

所属学会:

日本機械学会, 日本流体力学会,日本設計工学会

担当授業:

機械設計製図,  水力学,  流体力学,  CADU,  卒業研究・特別研究(学士課程)
 (機械設計試験)  (関連著書)  (関連著書)                (関連著書)

著書:

   “Solving Problems in FLUID ENGINEERING”,(2023-3), Harvest Co., Ltd.【共著】

   “Exercises for Fluid Engineering”,(2020-3), Powersha Co., Ltd.【共著】

   “Foundation of Fluid Dynamics and Fluid Mechanics”,(2019-2), Gyomoon.【共著】

   “風力発電の本”,(2018-8), 電気書院.【共著】

   “流体力学の基礎と流体機械”,(2015-10), 共立出版.【共著】

   “流体工学の基礎”,(2012-3), 共立出版.【共著】

   “水力学問題演習”,(2011-4), パワー社.【共著】

学術論文:

  1. 上代 良文・ほか3名,
    “流れ内におけるエキシマレーザのダブルパルス励起放電特性”
    日本航空宇宙学会論文集, 48-560 (2000), pp. 284-291. 【査読付】

  2. Y. Jodai et al ., “Visualization of Double-Pulse Discharge in Excimer Laser with Gas Flow”
    Japanese Journal of Applied Physics, 1-2B (2001), pp. 1140-1143. 【査読付】

  3. 上代良文・ほか3名,
    “平板後縁近傍乱流境界層の発達に及ぼすスプリッター板の影響”
    日本機械学会論文集, B編, 72-719(2006), pp. 1735-1742. 【査読付】

  4. 上代良文・ほか2名,
    “長平板背後の流れのはく離領域に及ぼすスプリッター板の影響”
    高松工業高等専門学校研究紀要, 42 (2007), pp. 7-13. 

  5. 上代良文・ほか3名,
    “厚肉後縁を有する平板乱流後流の発達に及ぼすスプリッター板の影響”
    高松工業高等専門学校研究紀要, 42 (2007), pp. 15-21.

  6. 上代良文・ほか3名,
    “長平板背後の渦構造に及ぼすスプリッター板の影響”
    日本機械学会論文集, B編,73-729(2007), pp. 1183-1190. 【査読付】
  7. * “機械工学年鑑”, 日本機械学会誌,111-1077(2008-8), p. 663. に引用された.

  8. Y. Jodai et al .,
    “The Effects of Splitter Plates on Turbulent Boundary Layer on a
    Long Flat Plate near the Trailing Edge”
    Transactions of the ASME-Journal of Fluids Engineering,
    130-5(2008), 051103 (7 pages) .   【査読付 国際誌】
    * Vol. 130よりアメリカ機械学会では旧来のページ制から6桁のCitation identifiers (CIDs) 制に移行.

  9. Y. Jodai et al .,
    “Effects of Splitter Plates on Turbulent Quantities on a Boundary
    Layer Developing on a Flat Plate near the Trailing Edge”
    Journal of Fluid Science and Technology, 6-4(2011), pp. 587-597. 【査読付】

  10. 上代良文・ほか2名,
    “平板後縁近傍境界層の乱流場の発達に及ぼすスプリッター板の影響”
    日本機械学会論文集, B編, 77-783(2011), pp. 2133-2142. 【査読付】

  11. K. Nakamura et al .,
    “Advanced Program for Strategic Engineering Promotion with Technical College Collaboration:
    Its Concept and Initial Stage”
    Transactions on GIGAKU, 1(2012), pp. 01003/1-01003/9. 【査読付】

  12. Y. Jodai and G. E. Elsinga,
    “Experimental observation of hairpin auto-generation events in a turbulent boundary layer”
    Journal of Fluid Mechanics (© Cambridge University Press), 795(2016), pp. 611-633,
    published online on 19 April, printed on 25 May. 【査読付】 [Link to abstract]
  13.  *  “米国科学アカデミー紀要”, pnas.1704671114, 114-27(2017-7), pp. E5292-E5299.
       “機械工学年鑑2017”, 日本機械学会, 7. 流体工学(2017-8), pp. 51-52.
        “Annual Review of Fluid Mechanics”, 51-1(2019), pp. 49-74.  などに引用された.


  14. 上代良文,木原茂文,大塚滉也,
    “燃費競技車両周りの流れと抗力に及ぼす最低地上高の影響”
    J-STAGE Advance publication date: 2 July 2019
    設計工学, 54-11(2019), pp. 735-744. DOI: 10.14953/jjsde.2019.2846 【査読付】

  15. 上代良文,村上幸一,柳川竜一,菊池崇志,溝上裕二,
    “香川高等専門学校と長岡技術科学大学が協働する国内外実務視点の学際的工学教育の実践”
    大学教育研究ジャーナル, 17(2020), pp. 1-14.  【査読付】

  16. Y. Jodai, S. Kihara and H. Otsuka,
    “Influence of Minimum Ground Clearance on Flow and Drag for Mileage Competition Vehicle”
    J-STAGE Advance publication date: 6 August 2020
    Journal of Japan Society for Design Engineering, 55-11(2020), pp. 703-714.
    DOI: 10.14953/jjsde.2020.2886 【査読付】

  17. 原豊,上代良文,
    “〔展望・解説〕小形垂直軸風車の密集配置の研究”
    ターボ機械, 49-1(2021), pp. 13-21. 【査読付】

  18. Y. Hara, Y. Jodai, T. Okinaga and M. Furukawa,
    “Numerical Analysis of the Dynamic Interaction between Two Closely Spaced Vertical-Axis Wind Turbines”
    Energies, 14-8(2021), pp. 2286-1-2286-23.  【査読付】

  19. Y. Jodai and Y. Hara,
    “Wind tunnel experiments on interaction between two closely spaced vertical-axis wind turbines in side-by-side arrangement”
    Energies, 14-23(2021) , pp. 7874-1-7874-19.  【査読付 <Feature Paper(注目論文)指定>】 [View Full-Text (Open Access)]

  20. 上代良文,丸笹憲志,
    “香川高等専門学校流体力学研究室の紹介”
    日本風力エネルギー学会誌, 45-3(2021), pp. 520-522.

  21. M. Furukawa, Y. Hara and Y. Jodai,
    “Analytical model for phase synchronization of a pair of vertical-axis wind turbines”
    Energies, 15-11(2022), pp. 4130-1-4130-19.  【査読付】

  22. J. Buranarote, Y. Hara, M. Furukawa and Y. Jodai,
    “Method to predict outputs of two-dimensional VAWT rotors by using wake model mimicking the CFD-created flow field”
    Energies, 15-14(2022), pp. 5200-1-5200-29.  【査読付】

  23. Y. Jodai and Y. Hara,
    “Wind-Tunnel Experiments on the Interactions among a Pair/Trio of Closely Spaced Vertical-Axis Wind Turbines”
    Energies, 16-3(2023) , pp. 1088-1-1088-27.  【査読付】 [View Full-Text (Open Access)]

  24. 上代良文,木原茂文,
    “燃費競技車両周りの揚力と流速分布に及ぼす最低地上高の影響”
    J-STAGE Advance publication date: 2 May 2023 (12 pages)
    設計工学, 58-8(2023), pp. 369-380. DOI: 10.14953/jjsde.2023.2981  【査読付】

国際会議Proceedings:

  1. K. Yatsui et al .,
    "Generation and Propagation of Shocks in Discharge-Pumped Excimer Laser,"
    Proceedings of the 10th Int'l. Symp. on Gas Flow & Chemical Lasers,
    SPIE Vol.2502, 1995,pp.134 -139.

  2. Y. Jodai et al .,
    "OBSERVATION OF DOUBLE PULSE DISCHARGE FOR EXCIMER LASER EXCITATION
    WITH GAS FLOW ,"13th International Conference on High-Power Particle Beams,
    June 25-30, 2000.

  3. K. Kubo et al .,
    "CREATIVE MANUFACTURING PROGRAM FOR MECHANICAL ENGINEERING EDUCATION,"
    11th Asian Symposium on Ecotechnology, December 4-5, 2004.
    Journal of ecotechnology research,Vol.10-4(2004), pp.278-279.

  4. Y. Jodai et al .,
    "The Effects of Splitter Plates on Turbulent Boundary Layer on a Long Flat
    Plate near the Trailing Edge,"
    5th Joint ASME/JSME Fluids Engineering Conference,
    (3rd Symposium on Fundamental Issues and Perspectives in Fluid Mechanics).
    The abstract dated December 3, 2006 was accepted on December 19.
    The draft-full-paper dated February 12, 2007 has been accepted on April 16.
    Held on July 30-August 2, 2007(San Diego, CA USA).

  5. Y. Jodai et al .,
    "Influence of the Wake Splitter Plate on the Vortex Structure
    behind a Long Flat Plate with a Blunt Trailing Edge,"
    The 2nd International Conference on Jets, Wakes and Separated Flows,
    (ICJWSF-2008).
    The abstract dated December 11, 2007 was accepted on February 23, 2008.
    The draft-paper dated April 17, 2008 has been accepted on June 9.
    The final-paper has been submitted on June 20, 2008.
    Held on September 16 - 19, 2008 (Berlin, Germany).

  6. Y. Jodai,
    "Influence of the Wake Splitter Plate on Turbulent Boundary Layer
    on a Long Flat Plate with a Blunt Trailing Edge,"
    Proceedings of the 1st Innovative Technology towards Sustainable Society,
    (ITSS2010), pp. 31 - 36.
    Held on July 3 - 4, 2010 (Kagawa, Japan).

  7. Y. Jodai et al .,
    "The Effects of Splitter Plates on a Turbulent Boundary Layer
    Developing on a Flat Plate near the Trailing Edge (Turbulent Flow Measurements),"
    The 3rd International Conference on Jets, Wakes and Separated Flows,
    (ICJWSF-2010).
    The abstract dated March 12, 2010 was accepted on March 26.
    The draft-paper dated June 6, 2010 has been accepted on July 26.
    The final-paper has been accepted on August 18, 2010.
    Held on September 27 - 30, 2010 (Cicinnati, Ohio USA).

  8. Y. Jodai,
    "“Introduction to Engineering Frontier” as a Collaborative Subject for Advanced Course
    in Nagaoka University of Technology, at Kagawa National College of Technology (Invited) ,"
    Proceedings of the 1st International GIGAKU Conference in Nagaoka,
    (IGCN), p. 85.
    Held on February 3 - 5, 2012 (Niigata, Japan).

  9. Y. Jodai,
    "Influence of Planar and Corrugated Sheet on Turbulent Wake
    behind Flat Plate with Thick Trailing Edge,"
    18th Australasian Fluid Mechanics Conference,
    (AFMC).
    The abstract dated May 23, 2012 was accepted on June 26.
    The paper dated August 17, 2012 has been accepted on October 11.
    Held on December 3 - 7, 2012 (Launceston, Australia).

  10. N. Aoyagi et al .,
    "Learning From a Research of Overseas Industries,"
    Proceedings of the 2nd International GIGAKU Conference in Nagaoka, (2nd IGCN), p. 65,
    June 21-23, 2013 (Nagaoka, Japan).

  11. T. Yamaguchi et al .,
    "Activities of Collaborating courses in "Advanced Program for Strategic Engineer Promotion
    with Technical College Collaboration" that Technical Colleges and Nagaoka University of
    Technology and a Collaborating Subject "Local industry and Globalization","
    Proceedings of the 2nd International GIGAKU Conference in Nagaoka, (2nd IGCN), p. 68,
    June 21-23, 2013 (Nagaoka, Japan).

  12. Y. Jodai, J. Westerweel, G.E. Elsinga,
    "Time-resolved Tomographic-PIV measurement in the near-wall region of a turbulent boundary layer,"
    Proceedings of the 17th International Symposium on Applications of Laser Techniques to Fluid Mechanics,
    12 pages (p. 3.11.1 in book of abstracts), July 7-10, 2014 (Lisbon, Portugal).

  13. G.E. Elsinga and Y. Jodai,
    "Resolved measurements of the near-wall coherent structures,"
    BULLETIN OF THE AMERICAN PHYSICAL SOCIETY 67th Annual Meeting of the APS
    Division of Fluid Dynamics, p. 138, November 23-25, 2014 (San Francisco, CA). 

  14. Y. Jodai,
    "Cross-cultural understanding and global human resources and Advanced Engineering and Global Leadership Education (Invited),"
    Booklet of the 9th International Symposium on Advances in Technology Education, (ISATE2015), p. 37,
    September 16-18, 2015 (Nagaoka, Japan).

  15. Y. Jodai and S. Urushihara,
    "Active Wake Control over a Long Flat Plate with DBD Plasma Actuator,"
    Abstract book of the World Engineering Conference and Convention, (WECC2015), p. 170,
    November 29-December 2, 2015 (Kyoto, Japan).

  16. M. V. Goudar, W.-P. Breugem, Y. Jodai and G.E. Elsinga,
    "Auto-generation by interacion of weak eddies,"
    Book of Papers on the 24th International Congress of Theoretical and Applied Mechanics (ICTAM 2016)
    pp. 1508-1509, August 21-26, 2016 (Montreal, Canada).

  17. J. Buranarote, Y. Hara, K. Yoshino and Y. Jodai,
    "A Wake Model Simulating the Velocity Profile of a Two-Dimensional Vertical Axis Wind Turbine,"
    The 7th International Conference on Jets, Wakes and Separated Flows,
    (ICJWSF-2022).
    13 pages, March 27-30, 2022 (Online).

  18. Y. Jodai and Y. Hara,
    "Wind Tunnel Experiments on Interaction between Three Vertical-Axis Wind Turbines Arranged in Tandem,"
    The 9th Asian Joint Workshop on Thermophysics and Fluid Science,
    (AJWTF2022).
    8 pages, November 15-17, 2022 (Utsunomiya, Japan).
    

    講演論文:

    1. 電気学会放電研究会資料ED-94-6,45-54(1994)
      「高繰返し放電励起エキシマレーザのガス擾乱計測」

    2. 電気学会プラズマ研究会資料EP-94-31, 79-88(1994)
      「放電励起XeClエキシマレーザのガス擾乱特性」

    3. 日本機械学会流体工学部門講演会講演論文集No.940-53, 171-172(1994)
      「エキシマレーザ共振器内の衝撃波現象」

    4. 第42回応用物理学関係連合講演会予稿集3, 28P-ZP-1(1995)
      「高速ガス流放電励起エキシマレーザの放電特性」

    5. 日本機械学会北陸信越支部第32期総会講演会公演論文集(1995)
      「エキシマレーザ共振器におけるダブルパルス放電現象の観察」

    6. 日本機械学会第70期通常総会講演会公演論文集(1993)
      「粘弾性流体の物質関数の測定(円錐・平板型装置の末端および慣性効果)」

    7. テクノフォーラム2001・イン・かがわ 2001.5.27(サンメッセ香川)
      「ルートビーク管流れを用いたエキシマレーザ放電の可視化」

    8. 第20回西日本乱流シンポジウム 2002.8.8-10(広島工大)
      「平板後縁近傍の乱流境界層の特性」

    9. 第50回西日本乱流研究会 2003.4.26,27(岡山理大)
      「平板後縁近傍の乱流境界層の特性」

    10. 平成15年度長岡技術科学大学実務訓練シンポジウム 2003.6.11(長岡技大)
      「学生時代の実務訓練を振り返って」パネルディスカッションパネラー及び 招待講演

    11. ハイテクシンポジウム2003タカマツ 2003.7.31(高松高専)
      「平板後縁近傍の乱流境界層の特性」

    12. 日本機械学会2003年度年次大会 2003.8.8(徳島大)
      「平板後縁近傍の乱流境界層の特性」

    13. 四国地区高専テクノセンター産学官交流会 2003.12.17(新居浜高専)
      「厚肉後縁を有する平板後縁近傍の乱流境界層の特性に関する実験的研究」

    14. 日本機械学会中国四国支部第42期講演会 2004.3.6(広島工大)
      「平板後縁近傍の乱流境界層の特性(変動速度場)」

    15. 第51回西日本乱流研究会 2004.5.1,2(一般講演)(広島工大)
      「平板後縁近傍の乱流境界層の特性(変動速度場)」

    16. 第51回西日本乱流研究会 2004.5.1,2(広島工大)
      「厚肉後縁を有する平板乱流後流の特性に関する研究」

    17. 香川大学工学部オープンキャンパスパネル展示 2004.10.30,31(香川大)
      「厚肉後縁を有する平板後縁近傍の乱流境界層の特性に関する実験的研究」

    18. 日本機械学会中国四国学生会第35回学生員卒業研究発表講演会 2005.3.7(愛媛大)
      「厚肉平板背後のはく離領域に及ぼすスプリッタープレートの影響」

    19. 日本機械学会中国四国学生会第35回学生員卒業研究発表講演会 2005.3.7(愛媛大)
      「厚肉後縁を有する平板乱流後流の特性(平均および変動速度場)」

    20. 日本機械学会中国四国支部第43期講演会 2005.3.8(愛媛大)
      「平板後縁近傍乱流境界層の発達に及ぼすスプリッタープレートの影響」

    21. 第23回西日本乱流シンポジウム 2005.8.11,12(山口大)
      「平板後縁近傍の流れ場に及ぼすスプリッター板の影響」

    22. 第83期日本機械学会流体工学部門講演会 2005.10.29,30(金沢大)
      「平板後縁近傍乱流境界層の発達に及ぼすスプリッター板の影響」

    23. 日本機械学会中国四国学生会第36回学生員卒業研究発表講演会 2006.3.7(広島大)
      「平板背後のはく離領域に及ぼすスプリッター板の影響」

    24. 日本機械学会中国四国学生会第36回学生員卒業研究発表講演会 2006.3.7(広島大)
      「平板乱流後流の発達に及ぼすスプリッター板の影響」

    25. 第28回ひねもす会講演 2006.6.3(山口大)
      「平板背後のはく離渦の特性」

    26. 日本機械学会中国四国支部第45期講演会 2007.3.7(徳島大)
      「長平板背後の渦構造に及ぼすスプリッター板の影響」

    27. 第26回西日本乱流シンポジウム 2009.8.23-25(岡山理大)
      「平板後縁近傍の乱流構造に及ぼすスプリッター板の影響に関する研究」 招待講演

    28. 平成21年度長岡技術科学大学将来構想懇談会 2010.2.27,28(長岡技大)
      「高専における技術科学大学の受け止め方」招待講演

    29. 日本機械学会中国四国学生会第40回学生員卒業研究発表講演会 2010.3.5(広島工大)
      「平板背後のはく離・再付着流特性と後流の変動速度場」

    30. 日本機械学会中国四国支部・九州支部合同企画「徳島講演会」 2010.10.16(徳島大)
      「平板後縁近傍乱流境界層の乱流場の発達に及ぼすスプリッター板の影響」

    31. エネルギー工学・応用数理工学連携セミナー 2011.8.31(鳥取大)
      「ブラントなアフターボディーを有する物体まわりの流れの抵抗制御」

    32. 香川発大学・高専連携シーズ発表会 2011.9.16(香川大)
      「細長い物体を過ぎる流れの受動制御」

    33. 日本機械学会中国四国学生会第42回学生員卒業研究発表講演会 2012.3.7(広島大)
      「平板乱流後流の発達に及ぼす波状分割板の影響」

    34. 産業事情海外視察説明 2012.3.13(マラヤ大)
      「Visiting Overseas Program as a Collaborative Subject for Advanced Course by Nagaoka University of Technology with National Colleges of Technology」

    35. 流体力学セミナー講義 2012.3.26-27(デルフト工科大)
      「A Study of the Effects of Splitter Plates on the Turbulence Structure Developing on a Flat Plate Near the Trailing Edge」

    36. 全国高専教育フォーラム 2012.8.30(東京)
      「長岡技術科学大学戦略的技術者育成アドバンストコースの協働科目および「技術科学フロンティア概論」の取り組み報告」

    37. 全国高専教育フォーラム 2012.8.30(東京)
      「アドバンストコースにおける「産業事情海外視察」の実践」

    38. 1st Inha-NUT Joint Workshop on Future Materials 2013.3.7(仁荷大,韓国)
      「Role of National Colleges of Technology in "Visiting Overseas Program", Collaborative Subject, for Advanced Course with Nagaoka University of Technology」

    39. 全国高専教育フォーラム教育研究活動発表概要集,pp. 389-390,2013.8.21-23(豊橋技大)
      「高専と長岡技術科学大学とが共同する戦略的技術者育成アドバンストコースの協働科目および「地域産業と国際化」の取り組み報告」

    40. 全国高専教育フォーラム教育研究活動発表概要集,pp. 403-404,2013.8.21-23(豊橋技大)
      「韓国における「産業事情海外視察」の実施と効果」 

    41. Poster presentation in the annual Burgersdag 2014 by J.M. Burgerscentrum (JMBC),
      January 14, 2014 (Delft University of Technology, The Netherlands)
      「Tomographic-PIV measurement in the near-wall region of turbulent boundary layers」

    42. Seminar in Institut de Mecanique des Fluides de Toulouse (IMFT),February 14, 2014 (Universite de Toulouse, France).
      「Passive control of thick-trailing-edge flow」

    43. Seminar in Laboratory for Aero & Hydrodynamics,March 12, 2014 (Delft University of Technology, The Netherlands)
      「Instantaneous vortical structures in the near-wall region of turbulent boundary layers」

    44. 第10回先端工学研究発表会,2015.2.2(香川大)
      「プラズマアクチュエータによる後流制御実験」

    45. 日本機械学会中国四国学生会第45回学生員卒業研究発表講演会,2015.3.5(近畿大)
      「スモークワイヤー法による波状分割板付き平板後流の可視化」

    46. 日本機械学会中国四国支部第53期総会・講演会,2015.3.6(近畿大)
      「5孔ピトー管の検定および平板乱流後流の測定」

    47. 日本機械学会中国四国支部第53期総会・講演会,2015.3.6(近畿大)
      「波状分割板付き平板後流の特性と卓越周波数の測定」

    48. 平成28年度第4回流体研究会,2016.8.7(広島市)
      「ダブルジェットプラズマアクチュエータが平板後流に及ぼす影響」

    49. 平成28年度全国高専フォーラム,2016.8.25(岡山大)
      「香川高専における流体工学にかかわる教育と研究」

    50. 日本機械学会第94期流体工学部門講演会, 2016.11.13 (山口大学)
      「波状分割板が平板乱流後流の三次元特性に与える影響」

    51. 平成28年度第5回流体研究会,2016.12.10(広島市)
      「流路分割板が平板乱流後流の発達に及ぼす影響」

    52. 日本機械学会中国四国学生会第47回学生員卒業研究発表講演会,2017.3.6 (広島工大)
      「平板後縁近傍乱流境界層のコルモゴロフ複雑度」

    53. 平成29年第6回流体研究会,2017.8.5(広島市)
      「平板背後のはく離流れの圧力測定」

    54. 平成29年電気関係学会四国支部連合大会,2017.9.23 (愛媛大)
      「プラズマアクチュエータの消費電力測定」

    55. 平成29年度日本設計工学会秋季研究発表講演会,2017.10.7-8(新居浜市)
      「燃費競技車両の車体設計」

    56. 第20回日本流体力学会中四国・九州支部講演会,2017.11.25-26 (大分市)
      「後流制御用プラズマアクチュエータの放電および誘起噴流特性」

    57. 日本機械学会中国四国支部第56期総会・講演会,2018.3.7(徳島大)
      「長平板背後のはく離流れの計測と可視化」

    58. 第21回日本流体力学会中四国・九州支部講演会,2018.6.2-3 (岡山理大)
      「燃費競技車両の抗力に及ぼす最低地上高の影響」

    59. 平成30年第8回流体研究会,2018.8.5(広島市)
      「流路分割板が平板乱流後流に与える影響」

    60. 2018年度電気関係学会四国支部連合大会,2018.9.22(松山大)
      「プラズマアクチュエータの消費電力測定(第2報)」

    61. 日本機械学会第96期流体工学部門講演会,2018.11.28-29(室蘭市)
      「DBDプラズマアクチュエータによる長平板の後流制御と消費電力」

    62. 日本機械学会中四国支部第57期総会・講演会,2019.3.7(山口大・宇部)
      「近接した2つの垂直軸風車の動的相互作用に関する数値解析」

    63. 第23回日本流体力学会中四国・九州支部講演会,2019.6.1-2(山口大・吉田)
      「近接配置した2つの垂直軸風車の相互作用に関する風洞実験」

    64. 第10回流体研究会,2019.8.31(広島市)
      「並列配置ロータペア周りの流れの可視化」

    65. 日本機械学会2019年度年次大会講演論文集,2019.9.8-11(秋田大)
      「2つの垂直軸風車のタンデム配置に関する数値シミュレーション」

    66. 2019年度電気関係学会四国支部連合大会,2019.9.21(新居浜市)
      「消費電力を用いたプラズマアクチュエータのパラメータ同定」

    67. 日本機械学会中国四国学生会第50回学生員卒業研究発表講演会,2020.3.5 (広島大)
      「垂直軸風車ペアの風向依存性に関する数値解析」

    68. 日本機械学会中国四国学生会第50回学生員卒業研究発表講演会,2020.3.5 (広島大)
      「2つの垂直軸風車のタンデム配置に関する風洞実験」
       優秀発表賞受賞 2020.3.16(審査対象: 講演前刷集)

    69. 第25回日本流体力学会中四国・九州支部講演会,2020.5.31(香川高専・高松, Web)
      「近接した2つの垂直軸風車における同期現象」

    70. 日本機械学会2020年度年次大会講演論文集,2020.9.13-16(名古屋大, Web)
      「16方位風向分布に対する垂直軸風車ペアの平均出力解析」

    71. 日本流体力学会年会2020講演論文集,2020.9.18-20(山口大・宇部, Web)
      「Proposal of a model simulating the velocity profile of the wake of a two-dimensional vertical axis wind turbine」

    72. 日本機械学会第98期流体工学部門講演会,2020.11.11-13(Web)
      「近接した2つの垂直軸風車の同期現象とその数理的解析」

    73. 日本機械学会中国四国学生会第51回学生員卒業研究発表講演会,2021.3.4 (Web)
      「近接配置した3つの垂直軸風車の相互作用に関する数値シミュレーション」 [S06a3]

    74. 日本機械学会中国四国学生会第51回学生員卒業研究発表講演会,2021.3.4 (Web)
      「近接配置した3つの垂直軸風車の相互作用に関する風洞実験」 [S08b1]

    75. 日本機械学会中四国支部第59期総会・講演会,2021.3.5(Web)
      「Construction of a model simulating exactly the velocity profile around a two-dimensional vertical axis wind turbine」 [K07a1]

    76. 日本機械学会中四国支部第59期総会・講演会,2021.3.5(Web)
       「16方位風向分布に対する垂直軸風車ペアの回転数変化の風洞実験」 [K07a2]

    77. 第4回NIT-NUU日台国際カンファレンス(NNBAC2021),2021.9.2(Web)
       「Experimental study on the effect of blade pitch angle on power generation of counter-rotating-propeller wind turbine」 [Session 1-1(No. 3)]

    78. The 8th Joint Symposium on Mechanical and Materials Engineering between Northeastern University and Tottori University (JSMME 2021),2021.9.28(Web)
       「Numerical analysis of three closely spaced vertical axis wind turbines」

    79. 日本機械学会第99期流体工学部門講演会,2021.11.8-10(Web)
      「近接配置した3つの垂直軸風車の相互作用に関する風洞実験(回転数計測と流れの可視化)」[OS09-06]

    80. 第43回風力エネルギー利用シンポジウム,2021.11.18-19(Web)
      「近接配置した3つの垂直軸風車の回転数変化を考慮した数値シミュレーション」[C4-05]
       優秀発表賞受賞 2022.2.17

    81. 日本機械学会中国四国学生会第52回学生員卒業研究発表講演会,2022.3.3 (Web)
      「風車直径の2倍の辺を持つ三角形の角に近接配置された垂直軸風車トリオの回転状態に関する数値解析と実験の比較」 [S07a4]

    82. 日本機械学会中四国支部第60期総会・講演会,2022.3.4(Web)
      「並列配置された垂直軸風車ペア特性のソリディティ依存性に関する数値解析」 [K06b1]

    83. 日本設計工学会四国支部2021年度研究発表講演会・講演論文集, 2022.3.10(Web)
      「二重反転プロペラ風車の相対回転数に及ぼす風車間距離の影響」[2-3], pp. 13-16

    84. 日本設計工学会四国支部2021年度研究発表講演会・講演論文集, 2022.3.10(Web)
      「プラズマアクチュエータ誘起噴流の発達に及ぼす印加条件の影響」[2-4], pp. 17-21

    85. 2022年電気学会産業応用部門大会・講演論文集, 2022.8.30-9.1(上智大)
      「プラズマアクチュエータの印加電圧特性が誘起流に及ぼす影響」[Y-71]

    86. 日本機械学会第100期流体工学部門講演会,2022.11.12-13(熊本大)
      「並列配置した垂直軸型ロータ・ペアの出力特性のソリディティ依存性」[OS09-14]

研究紀要(教育):

  1. 高畑秀行・ほか2名,
    “計算力学教育の実践と汎用有限要素法プログラムの活用事例”
    高専教育, 25 (2002), pp. 151-156. 【査読付】

  2. 鎌田弘・ほか7名,
    “高松高専学生(平成16年度,1−3年生)の意識調査報告”
    高松工業高等専門学校研究紀要, 41 (2006), pp. 45-69. 

  3. 鎌田弘・ほか3名,
    “(シリーズ) ガリレオの斜面実験から微分・積分へ
    ―(その1) ガリレオの斜面実験をひも解く― ”
    香川高等専門学校研究紀要, 11 (2020), pp. 7-12. 

  4. 鎌田弘・ほか3名,
    “(シリーズ) ガリレオの斜面実験から微分・積分へ
    ―(その2) ガリレオ流の微分・積分を模索する― ”
    香川高等専門学校研究紀要, 12 (2021), pp. 7-14. 

主な校務・学会活動:

寮務主事(校長補佐): 令和4-2(2022-2020)年度
総務・広報室長: 令和2(2020)年度
機械工学科長: 令和5(2023)年度
寮務副主事: 平成31-30(2019-2018)年度
教務主事補: 平成22-21年度
学生主事補: 平成17-16年度
寮務主事補: 平成24,15-14年度
機械工学科5年担任: 平成16年度
機械工学科4年担任: 平成29, 26,22, 13年度
機械工学科3年担任: 平成19年度
改組案検討委員会委員: 令和1(2019)-平成30(2018)
自己点検 ・評価委員: 平成21-20年度
専攻委員: 平成28, 27, 26年度
専攻科委員: 平成21年度
卓球部顧問: 現在-平成16年度[主顧問 平成24-20年度]
陸上部顧問: 平成13-11年度[主顧問 平成15-14年度]

CBT型学習到達度試験機械系とりまとめ委員: 平成31(2019)-平成28(2016)年度
次世代ものづくり担い手のための基礎技術力養成研修講師: 平成23年度
公開講座「CADで設計図をつくってみよう!」主催: 平成16年度
サイエンスフェスタ2001・イン・高松高専 実行委員長: 平成13年度

戦略的技術者育成アドバンストコース「協働科目T」科目設計責任者: 令和1(2019)平成31-27, 24-22年度
日本流体力学会中四国・九州支部幹事: 現在-平成28(2016)年度
日本流体力学会代議員: 令和5-4(2023-2022), 令和元/平成31-30(2019-2018), 27-26(2015-2014)年度
The American Institute of Physics Referee: 平成29(2017)年度
論文集高専教育査読委員: 平成17,12年度
日本機械学会流体工学部門広報委員会委員: 平成21,20年度   楽しい流れの実験教室 [案内] [web]

流れのふしぎ展スタッフ(日本科学未来館): 令和1,平成29,28(2019, 2017, 2016)年度 [2016報告書]

おもしろ体験教室「大人と楽しむ、流れの工作教室 〜科学工作と実験付き講演〜」: 令和1(2019)年度 [イベント案内]
おもしろ体験教室「大人と楽しむ,流れの工作教室 〜流れの工作と実験名人の講演〜」: 平成29(2017)年度 [イベント案内]
日本機械学会中国四国支部第56,53,48期総会・講演会 若手優秀講演フェロー賞審査員: 平成29,26,21年度
日本機械学会中四国卒業研究発表講演会優秀発表賞審査員: 平成21,17年度
日本機械学会流体工学部門流れの夢コンテスト実行委員: 平成15年度
阿南工業高等専門学校カリキュラム評価委員: 平成27(2015)年度
日本設計工学会四国支部幹事: 現在-令和元(2019)年度


Last Modified: 2023/8/7