講習の流れ
講習の流れ
開催中講座
  iMec香川では、インフラメンテナンスに関わる地方自治体職員、民間企業技術者、高等専門学校生、工業高校生等を対象に、eラーニングと講習会を組合せた“e+iMec香川講習会”(継続学修制度(CPD・CPDS)に対応した講習会)を開催し、メンテナンスの実務に関する実践的な教育を実施しています。 また受講者に対する講習後のサポートも計画しています。  

“e+iMec香川講習会”

 
 各回の受講人数は通常8名(最大10名)としており、少人数で密度の濃い学習ができる環境を整えています。
 受講目的や受講生のレベルに合わせて講習期間や内容等を個別にアレンジした講習会を開催することもできます。
 橋梁点検に関する講習会を修了し、資格認定試験に合格された方に対し、(独)国立高等専門学校機構として技術資格認定
行っています。
◆eラーニングでの事前学修(受講期間2週間程度)がありますので申込みはお早目にお願いします。

◆“e+iMec香川講習会”に関するお問い合わせは、
 香川高専社会基盤メンテナンス教育センター(電話087-869-3933、E-mail)まで。
講習会名 開催日 予約
基礎編(橋梁点検)2022年度第4回 11/19(土)~11/20(日) ※5/23(月)10:00より申し込み開始 予約する
基礎編(橋梁点検)2022年度第3回 9/8(木)~9/9(金)  ※5/23(月)10:00より申し込み開始 予約する
基礎編(橋梁点検)2022年度第2回 7/22(金)~7/23(土) ※5/23(月)10:00より申し込み開始 予約する
基礎編(橋梁点検)2022年度第1回 満員5/19(木)~5/20(金) 定員:10名 予約する
※状況により開催日が変更になる場合があります。
地元香川で学べる講座
下記の5講座は、香川高専高松キャンパスで開催します。
  • 基礎編(橋梁点検)
  • eラーニング(2週間)+講習会(2日間)
    受講料:44,000円(税込)
    ※2022年度は開講初年度につき、受講料を40,000円(税込)とします。

    年間4回程度

    カリキュラム movie
  • 応用編(橋梁点検)
  • eラーニング(3週間)+講習会(3日間)
    受講料:60,000円(予定)

    年間1回程度

    カリキュラム ※2023年2月中旬
    開催予定です。
  • 施工技術と施工管理
  • eラーニング(3週間)+講習会(2日間)
    受講料:45,000円(予定)

    年間1回程度

    カリキュラム
    ※日程調整中です。
  • コンクリートの品質管理
  • eラーニング(2週間)+講習会(4日間)
    受講料:60,000円(予定)

    年間1回程度

    カリキュラム
    ※日程調整中です。
  • 構造物の詳細調査
  • eラーニング(3週間)+講習会(2日間)
    受講料:45,000円(予定)

    年間1回程度

    カリキュラム
    ※日程調整中です。
舞鶴高専で学べる講座
  • 橋梁長寿命化対策
  • eラーニング(3週間)+講習会(2日間)
    受講料:45,000円(予定)

    年間2回程度

    カリキュラム 予約する
e-ラーニングについて
●eラーニングを受講される方は、こちらからログインアクセスし、ログインIDを入力してください。
●eラーニングシステム(学びばこ)の初回ログインマニュアルはこちら
学び箱
予約から受講までの流れ
講習会を予約
講習会の予約の予約フォームから、受講したい講習会を選択し、
予約してください。
予約受付
約2-3営業日中に、予約受付について、登録メールアドレス宛(個人申込みの場合)に、香川高専社会基盤教育センター(imec@t.kagawa-nct.ac.jp)から、メールでご連絡致します。
受講料の支払い
講習会開始日の約1か月前に、受講料の支払について、登録メールアドレス宛(個人申込みの場合)に、香川高専社会基盤メンテナンス教育センター(imec@t.kagawa-nct.ac.jp)からメールでご連絡します。
※講習会の申込みが最小開催人数に達してからのご案内となるため、予約からご案内までに時間がかかる場合があります。
※受講料の支払い手続きは、eラーニング開始前を目途に完了してください。
受講案内の送付
講習会開始日の約20日前に、登録。
e ラーニング(事前学修)の受講
原則、講習会開始日の2週間前から受講いただきます。
講習会開始までに、すべての原則を受講・終了してください。
講習会を受講
香川高専社会基盤メンテナンス教育センター(imec香川)
及び高松市内橋梁現場において、講義及び実習を行います。