お問い合わせ

お問合せ

トピックス

共通キャンパス
COC+シンポジウム「うどん県で働こうプロジェクト」に参加しました
2020/01/29更新

 令和2年1月27日(月)に、香川大学で開催された令和元年度地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)シンポジウム「うどん県で働こうプロジェクト」に本校から6名の教職員が参加しました。

 基調講演では神戸大学大学院経営学研究科准教授 服部泰宏 氏から「日本企業の採用革新と新しい優秀さ」と題して、採用学から見た近年の採用活動の動向について事例を交えながら解説があり、その後、パネルディスカッションでは「地方に”人材”を集めるために知恵を絞ろう」をテーマに学生や連携企業を交えて討論が行われました。

 活動報告では、連携大学・高専の活動報告及び来年度以降の活動計画について各校が説明を行いました。

 本校の報告では、木原副校長から、活動を行った「地域志向科目の設置」、「インターンシップの推進」、「学生と地域の接続事業」及び「地域企業魅力発信事業」について説明を行い、今後も積極的に継続すると報告しました。

(地域人材開発本部)