お問い合わせ

お問合せ

トピックス

高松キャンパス
文部科学大臣表彰を受賞した澤田教授が高松市長を表敬訪問しました
2020/07/21更新

 7月14日(火)、文部科学大臣表彰を受賞した澤田教授が安蘇校長と木原副校長とともに高松市長を表敬訪問しました。

 石川高専勤務当時に出版し点字翻訳された著書「水平線までの距離は何キロか?」をお渡しし、香川高専で作り上げた「全長120mもの鉄芯入りビニルを15mmに切った8000ピースで行う磁力線体感教材」を実際に体験して頂きました。

 地域連携としての高松市こども未来館での「香川高専おもしろ体験教室」や高松第一高等学校の物理教員の方々との教材開発について今後の抱負を述べました。

 そして、特許庁主催の全国地域ブランド総選挙に全国の高専で唯一エントリーし、地域団体商標「庵治石」、チーム名を「あじiShi2(あじいしあいし)」として庵治石開発協同組合・協同組合庵治石振興会・讃岐石材加工協同組合との地域連携を香川高専が開始していることも伝えました。

 大西市長からは祝辞と共にさらなる地域連携尽力への激励の言葉を頂きました。

 

 翌7月15日(水)の四国新聞に関連記事が掲載されました。

 

受賞内容は以下の5月22日HPトピックスをご覧ください。

 https://www.kagawa-nct.ac.jp/topics-detail/?id=1597

(一般教育科、総務課)