お問い合わせ

お問合せ

トピックス

共通キャンパス
特別講演会(教職員向け)を開催しました
2020/11/19更新

 令和2年11月5日(木)に、高松キャンパス一般教育科の澤田教授と建設環境工学科の多川准教授を講師に、教職員向けの特別講演会を開催しました。

 

 令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞・理解増進部門を受賞された澤田教授は、『人に支えられた理数教育』と題し、郷土と連携しながら実践されている理数教育の取組みについて紹介してくださいました。また、校長、副校長が実際に実験を体験する様子をライブ中継しました。

 多川准教授は、令和元年度国立高等専門学校教員顕彰 優秀賞(一般部門)を受賞された内容である『高専生活5+16年 6K活動の奮闘記録』のうち、主に教育活動と学生指導について紹介してくださいました。学生のアイディアを教室の実験で確認する実例やご自身の高専生時代の経験談を交えながらのお話は、時間を創造し有効活用しながら学生指導や研究活動に取り組んでいる様子がよく伝わりました。

 

 参加者からは「実験がすごい、面白かった」「大変勉強になった」等の感想が寄せられました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、Teamsビデオ会議を用いた遠隔配信の講演会でしたが、教員の活動内容を共有することができ、参加者にとって有意義な講演会となりました。

(総務課)