お問い合わせ

お問合せ

トピックス

詫間キャンパス
電子情報通信工学専攻の学生2名が優秀論文発表賞及び優秀賞を受賞しました。
2020/12/25更新

 専攻科電子情報通信工学専攻2年の元谷優太君が、2020年電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会において、日頃の研究成果を「降雨観測所付近の天頂全遅延と降水量との関係」としてまとめ、発表、優秀論文発表賞を受賞しました。https://www.iee.jp/shikoku/award/

 また、1年の島崎祐輔君は、日本原子力学会2020年秋の大会学生ポスターセッションにおいて、「時空間画像解析技術を用いたγ線源検出器の開発」と題して研究成果を発表し優秀賞を受賞しました。

(電子情報通信工学専攻、通信ネットワーク工学科、電子システム工学科)

安蘇校長への受賞報告: 安蘇校長の向かって右側が元谷君、左側が島崎君