お問い合わせ

お問合せ

トピックス

共通キャンパス
[共通] 留学生見学旅行で瀬戸大橋記念館,四国水族館,総本山善通寺を訪れました
2021/01/27更新

 例年,5月頃実施してきました留学生旅行を今年度は1月17日(日)に実施しました。新型コロナウィルス対策として今年度は規模を大幅に縮小し,高松Cからは6名,詫間Cからは9名の留学生,日本人学生,教員が参加し,瀬戸大橋記念館,四国水族館,善通寺総本山の3箇所を見学しました。

 今年度は新型コロナウィルスの影響で寮からの外出もままならない状況の中で,外国人留学生たちは日本人学生や教員との交流を通して,香川・四国・日本のことをより深く理解するとともに,気分のリフレッシュもできたのではないかと考えています。特に,瀬戸大橋記念館では,日ごろ授業で学んでいる建設技術が瀬戸大橋の架橋にどのように利用されているかに高い関心を持っていました。また,総本山善通寺ではおみくじを引いてみて,その内容を日本人学生に説明してもらい喜んでいました。

 なお,今年度は経費の一部に「香川県感染症に強い大学づくり推進事業補助金」の支援を受けています。

 

注記:

 掲載写真ではマスクを着用しておりませんが,本見学旅行では全員,常時マスクを着用し,写真撮影の時だけ一時的にマスクを外しました。

(国際交流室)

瀬戸大橋記念館での集合写真

四国水族館での集合写真

総本山善通寺での集合写真