お問い合わせ

お問合せ

トピックス

高松キャンパス
プレ研究最終報告会を開催しました
2021/03/10更新

2/26に本年度のプレ研究最終報告会を開催しました。
プレ研究は、学年や学科の枠を超えて地域課題や学生が疑問に思うこと等自ら問題を発見し解決していく能力を身につけていくPBL(問題解決型学習)科目で、本年度は50名の学生が参加しました。今年度はコロナ禍で通常活動に支障が出ましたが、新たな取り組みも導入して進められました。

 

11月末に開催した中間報告会では、テーマ設定や活動の概要・現在の進捗状況など、学生が工夫を凝らしたオンデマンドビデオを作成・公開し、オンライン上で評価を行えるようにしました。

 

最終報告会では、ショットガンプレゼンテーション(1分間で活動概要を紹介する)とポスターセッション(活動内容の詳細をB1サイズポスターに纏め、詳細活動の紹介やディスカッションを行う)を行いました。

 

最終成果物のポスターは学内にて掲示されていますので、オープンキャンパス等の学内開放時に確認することが出来ます。

 

なお、本報告会は、令和2年度香川県若者県内定着促進支援補助金事業(低学年PBL教育を利用した県内企業・地域等との連携事業)の補助を得て開催しました。

(学務係)