お問い合わせ

お問合せ

トピックス

共通キャンパス
香川高専開校10周年記念式典を挙行しました
2019/10/03更新

 令和元年9月19日(木)16時30分より、ホテルアネシス瀬戸大橋において、香川高専開校10周年記念式典を挙行しました。式典には、地元自治体、地元産業界及び教育機関の来賓、教職員など約180名が出席しました。

 記念式典では、安蘇校長が「開校10周年を節目として、香川高専の教育・研究の一層の高度化、および、高専としての機能強化に両キャンパスの教職員が一丸となって取り組んでゆく」と式辞を述べた後、西原香川県副知事、大西高松市長、山下三豊市長から祝辞、谷口国立高等専門学校機構理事長から謝辞が述べられました。

 式典後に会場を移して開催された祝賀会では、安蘇校長の挨拶に続き、今井田香川大学理事・副学長、小西高松工業会会長、新見七宝会会長から祝辞が述べられた後、鏡開きが行われ、住田香川高専産業技術振興会会長(株式会社レクザム取締役副社長生産本部長)のご発声で「乾杯」を行い、開宴となりました。また、嘉門元校長、八尾前校長からも挨拶をいただき、終始和やかな雰囲気の中で開校10周年を盛大に祝いました。最後に谷口国立高等専門学校機構理事長による一本締めで締めくくり、祝賀会は盛会のうちに終了しました。

 この記念式典は、教職員一同が気持ちを新たに香川高専の発展を目指す大きな節目となりました。

(総務課)