お問い合わせ

お問合せ

トピックス

高松キャンパス
香川高専教員が令和元年度高松市文化奨励賞を受賞
2019/10/29更新

 このたび,本校一般教育科澤田功教授が高松市の文化奨励賞(顕彰部門,理数教育)を受賞することが決まりました。この賞の贈呈式に先立ち,10月15日に高松市役所会議室で,報道各社に対し記者会見を行い,報道各社から色々と質問を受けました。

 澤田教授は,県内小中高大の教員と幅広いネットワークを構築しました。また,高松こども未来館オープン時より学習支援指導員を務め,館の運営に尽力するとともに,さぬきこどもの国にて,かがわ子育て支援フェスティバルを,こども未来館,浅野児童館,栗林小学校にて,各種科学体験教室を開くなど,理数教育への貢献が評価されました。

 この文化奨励賞は,高松市における文化の振興に貢献し,将来においてさらにその活動が期待される者を奨励することを目的に,昭和53年度に制定され,本年度で42回目となります。平成27年度からは,若手の活動にも着目した表彰制度に再編が行われ,10年以上の活動歴の「顕彰部門」・40歳未満の「新人部門」の2部門で表彰され,平成30年度までに両部門で計85組86人が受賞し,各分野の第一線で活躍しています。対象者は,現に同市を中心に活動し,同市における文化の振興に貢献している者で,将来においてさらにその活動が期待される者です。今回「顕彰部門」・「新人部門」の2部門で,各2人が受賞します。

 贈呈式は,10月25日に高松市役所で行われました。

(総務課)