お問い合わせ

お問合せ

トピックス

高松キャンパス
第10回土木施設見学バスツアーを実施しました
2019/11/11更新

 

 令和元年11月10日に、土木学会四国支部との共催にて、小中学生を対象とした建設現場の見学バスツアーを開催しました。

 49名の親子見学参加者および本校教職員、卒業生(シビル会)、土木女子学生たち総勢64名は、徳島市~阿南市区間で建設が進められている四国横断自動車道の建設現場(吉野川河口工区・沖州工区・津田工区)の計4箇所を回りました。それぞれの現場では、海上での橋梁橋脚の設置、高架橋部品の現場作製、橋梁上部工の踏査、VR体験など普段接することができない体験をしました。最近の建設現場では一般的となったUAV(ドローン)の機材に直接触れたり、撮影した集合写真から即座に2020年アルバムを作成していただいたりといったサプライズもあり、参加者全員大満足でした。今回の建設区間は、令和3年度末には完成し、徳島市内の大幅な渋滞緩和が期待されます。

 見学対応・後援をしていただいた国土交通省四国地方整備局やNEXCO西日本、工事に関わる共同企業体の方々には、見学対応をしていただき大変お世話になりました。

 来年度も同時期に見学会を計画しておりますので、楽しみにして下さい。

(建設環境工学科)