お問い合わせ

お問合せ

トピックス

共通キャンパス
リカレント教育推進委員会発足式及びキックオフ会議に参加しました
2019/11/14更新

 令和元年11月5日(火)、舞鶴高専本館4階大会議室において、リカレント教育推進委員会発足式及びキックオフ会議が開催され、本校校長及び関係教職員4名が参加しました。

 発足式では、舞鶴高専内海校長から趣旨説明があり、文部科学省が「Society5.0に対応した高度技術人材育成事業」として採択された『KOSEN型産学共同インフラメンテナンス人材育成システムの構築』事業(代表校:舞鶴高専)を主導・先導することを目的として、リカレント推進委員会が設置されました。その後、(独)国立高等専門学校機構安藤理事から激励の言葉を頂き、舞鶴高専玉田社会基盤メンテナンス教育センター長からセンターの説明があり、センター見学及び同日に開催されていた講習会の見学を行いました。

 キックオフ会議では、令和元年度から5ヶ年をかけて、舞鶴高専を代表校として、共同申請校である福島、長岡、福井、本校の国立4高専、放送大学により、高専を中心としたインフラメンテナンス分野におけるリカレント教育の推進及び実務家教員育成・活用システムの全国展開に向けた取組を実施する旨の事業概要説明があり、実施体制・経費執行等について議論しました。

(地域人材開発本部)