お問い合わせ

お問合せ

トピックス

高松キャンパス
実践的な原位置透水試験法 ~基礎から応用まで~ 講習会を開催しました
2019/12/06更新

 香川高等専門学校と(公財)かがわ産業支援財団は、平成28年3月、地域産業の発展や産業振興に関する連携・協力協定を締結して、地域産業の課題解決に取り組んでいます。

 その連携活動の一環として、令和元年11月29日(金)に本校と(公財)かがわ産業支援財団の主催による地域技術者を対象とした新かがわ中小企業応援ファンド等事業高度産業人材育成事業「実践的な原位置透水試験法 ~基礎から応用まで~ 講習会」を専攻科棟2Fミックスメディア室と校内現地にて開催しました。下記の講義内容にしたがって、6名の講師により実施しました。

 

1.インフラメンテナンスについて

2.試験法の概説、高透水性地盤への適用に関する展望

3.室内モデル土槽による浸透現象への理解

4.屋外における標準的な原位置透水試験の実務

 

【講師】(株)四電技術コンサルタント・能野一美 氏、(株)ナイバ・多田 健 氏、

    濱 賢治氏、久保慶徳 氏、

        香川高等専門学校・向谷光彦、荒牧憲隆、岡崎芳行

 

 当日のご参加いただいた地域の技術者等は9名でした。学会基準化された装置の社会実装について、熱心に受講していただけました。次年度はインフラメンテナンスの一環としての原位置透水試験の位置付けについて、衣替えを行い継続する予定です。

(地域イノベーションセンター、建設環境工学科)