お問い合わせ

お問合せ

トピックス

共通キャンパス
令和2年度SPOD内講師派遣プログラム「事例から考えるハラスメント」 を開催しました
2020/11/25更新

 11月19日に令和2年度SPOD内講師派遣プログラム「事例から考えるハラスメント」 を開催し,5つの大学及び高専から計24名が参加しました。

  講師に愛媛大学SD統括コーディネーター/能力開発室長の吉田 一惠氏を迎え事例や自身の経験を交えながらハラスメントの実態や防止策,解決方法などについてご講義いただきました。その後ケースメソッドとして実際に起きたハラスメントの判例を元にグループワークを行いました。実際の裁判ではどの点がハラスメントとして認定されているのか等について積極的に意見を出し合い議論しました。

 講義やケースメソッドをとおして参加者一人ひとりがハラスメントについてより意識を高めることができました。

                                       

(総務課)