お問い合わせ

お問合せ

トピックス

キャンパス
創造実験・実習で電子システム工学科の「ロボットコンテスト決勝トーナメント」を行いました
2022/06/23更新

 詫間キャンパスでは1年生に工学導入教育として「創造実験実習」が週4時間導入されています。全学科所属の学生が、それぞれ学科の特徴を取り入れた創造実験・実習テーマを1年間でローテーションします。

 電子システム工学科で取り組んでいるレゴマインドストームを使用した創造実験では、各自が製作したロボットを使用したロボットコンテストを開催しています。先日予選が行われ決勝トーナメントに参加する8名が決まりました。

 決勝トーナメントは対戦型で時間(2分)、ルールも変わり予選の順位と大きく入れ替わりました。対戦型のため相手の動きを見ながら作戦を立て相手が取った点数を上から自分の紙コップをかぶせて自分の得点にするなど極限状態での判断により勝敗が決まります。

 決勝戦では延長戦になり、延長戦1回目は同時に得点、さらに延長し勝敗が決まりました。手に汗握る試合の連続でした。