お問い合わせ

お問合せ

トピックス

詫間キャンパス
研究基礎で製作したアウトドア机・椅子を中庭に設置しました
2020/12/03更新

 大東建託(株)様から提供して頂いた2×8木材を用い屋外でミーティングや食事ができるように、アウトドア机・椅子を令和元年度研究基礎で製作しました。

 詫間キャンパスでは1~3年生において4~5年生で行われるセミナー・卒業研究の前段階として、指導を受けながら自ら設定した研究課題や地域社会・企業等から提供された研究課題に取り組み、研究活動に必要な基礎知識、心構え、基本的な研究手法を習得することを目的としてます。

 電子システム工学科2・3年生(令和元年度)が設計・製作したアウトドア机・椅子を許可を得て、新型コロナ対策を行い中庭に設置しました。

 設置後、昼休みに食事をしたり、課外活動の打ち合わせをする時に使用しています。

 使用した2×8木材は大東建託(株)様からの寄附されたものです。

(電子システム工学科・みらい技術共同教育センター)