お問い合わせ

お問合せ

トピックス

高松キャンパス
第93回選抜高等学校野球大会の「21世紀枠」香川県候補校に選出されました。
2020/12/07更新

高松キャンパス野球部が、第93回選抜高等学校野球大会の「21世紀枠」香川県候補校に選出され、香川県高等学校野球連盟による表彰伝達式が令和2年12月3日(木)、高松キャンパス内で行われました。表彰伝達式には19人の部員、安蘇校長及び関係者が出席しました。

今回の選出は、学業と部活動を両立していること、今年の秋季県大会でベスト8に入ったこと、小学生を対象とした野球教室を継続的に開催し、野球の普及活動に力を入れていることなどを評価いただいたものです。

佐々木毎日新聞高松支局長、鏡原香川県高等学校野球連盟会長より「オフシーズン中に精神的にも肉体的にも成長し、いいチームを目指してください。」との激励をいただきました。

それを受け、三谷琢朗主将(2年)より「推薦に感謝し、香川県の代表として日常生活から他人の手本となるべく行動し、秋季大会ベスト8の悔しさをバネに練習に励んでいく。」旨、謝辞並びに決意表明をしました。

21世紀枠は全国で計3枠が選ばれます。各都道府県の推薦校は12月11日に全国9地区から1校ずつに絞られ、来年1月29日の選考委員会で決定することとなります。本校野球部が香川県を代表して夢の甲子園へ出場することを切に願っております。

(学務課)